日本古来の治療技術|スポーツ整体師は資格いらずで誰でも名乗ることが可能

スポーツ整体師は資格いらずで誰でも名乗ることが可能

婦人

日本古来の治療技術

整体

柔道整復師は国家資格で、取得するためには厚生労働省の定めた養成施設で3年間勤めるか、文部科学省指定の大学へ4年間通った後初めて受験できる資格です。柔道整復師は、整骨院などで骨や関節、筋や腱といった部分を手術などのようにメスなどは使用せず、非観血的療法で人本来の持っている自然治癒力によって治すという治療を行ないます。
柔道整復師の行なう治療法は日本古来から伝わる伝統的療法とも言われています。柔道整復師は整骨院など施設の数だけいて、現在でもその数を増やすため、養成施設や大学などではオープンキャンパスも行われています。柔道整復師になると、整骨院以外でもスポーツトレーナーや機能訓練指導員、ケアマネージャーと幅広い場所で活躍することができます。

柔道整復師の試験は年に1回のみで、毎年3月に行われています。その試験を受けるために通う専門学校では3年間の学費合計が約405万円ほどです。学費以外に発生してくる費用は1年目が教科書代や白衣代を含めて約7万円、2年目が教科書代で約2万円、3年目も教科書代のみで1万円で約10万円ほどの料金になります。
入学するためには高校生の場合であればオープンキャンパスに参加し、AOエントリーシートを提出します。その後AO面談を受けた後、1週間後にAO入試内定書を受け取って入学願書を提出して更に1週間後に合格通知を受け取れば後は諸々の入学手続きを終えて完了です。高校卒業から柔道整復師を目指すことができ、社会人でも一般部門として専門学校に入学可能です。